So-net無料ブログ作成
検索選択

電車で見かけるミニスカ女子高生 [マナー]

最近、電車で見かける制服着た女子高生。
朝晩と電車が空いてるので座るんですが、向かいに座ってる子たちがね・・・。
浅く腰掛けてる上に、足を広げてる&投げ出してるんですよ。
分かります?
つーまーりー、下着見放題状態。

言いたいことはいっぱいあるけど、あえて1つ言うなら「見られても文句言うなよ」でしょうか。
3人並んで座ってて、3人とも見えそうになってるってどうなんだろう。
まあ最近はオバサンでも足広げて座ってるし、普通なのか?と思わないでもないですが。
確かに足を広げて座ってるほうが楽なのは分かるけど、公共の場でそれってどうなのかなと。
ましてやミニスカですよ?高校生。

ミニスカに物申すとは言わないですよ、私もミニスカ流行った世代ですから(あえてミニスカにはしなかったですけどね私は)
でもさぁ・・・って言いたいんですよ。
後は道を歩いてるときに見かける、下着が見えそうで見えないギリギリラインのスカート丈とか。
なんかもう「見て欲しいんだな」とか呆れちゃいます。
私の考えが年寄りなのか否か、それも気になりますが(苦笑)

ちなみに私の個人的好みはミニスカより膝丈。
出来れば膝上数センチが好ましい(爆笑)
膝下だと野暮ったく見えるんで、あえて膝上数センチ押しで。



nice!(43)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ポイ捨て [マナー]

月曜日、薬局から駅までの数百メートルの間に二人も見ました、タバコのポイ捨て。
注意したかったけど、相手まで距離があったのと元気が無かったので断念しましたが、ちょっと蹴り入れたくなりました

神奈川県では、受動喫煙に対しての対策が取られていて場所によっては全面禁止(屋外)という場所もあるぐらいです。
一番分かりやすいのが「横浜駅」かなぁ・・・。
こういうサイトもあります。

神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例(かながわのたばこ対策)
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/tobacco/tobacco_jorei.html

ポイ捨てからちょっと脱線しましたけど、まず「灰皿の無い場所で吸わない」というのはマナーですよね。
あと歩きタバコしないとか。
携帯灰皿持参は当たり前で。
それが出来ないなら、タバコ吸うな!


ハート携帯灰皿

ハート携帯灰皿

  • 出版社/メーカー: comolife
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



ラローロ 携帯灰皿 ピンク 223/001

ラローロ 携帯灰皿 ピンク 223/001

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(34)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

一時期は遣った無言電話で [マナー]

学生のときの話でーす。
1996年か1997年のどちらか。
あの時、君は若かった~っていう出だしから脳みそはじめてみました。

それは置いといて。
あのとき、凄い無言電話多かったんです。
昼間、休みに電話取ると5回に2回は無言電話。
「もしもーし」って言っても無言。
高校のときの先輩に対処法を聞いたら、受話器をワープロの近くに置いておいて盗聴されてるように見せかけるとか、ふざけた答えが帰って来ました。

で、私はというと。
当時、大ハマリしたアーティスト「access(アクセス)」のコンサートビデオを見てたのを幸いに、最初から最後まで受話器の口元をスピーカーに上手ーーーーく当たるよう微調整し、暇そうな相手に聞かせてあげました~♪

あとは「ぱ○つ何色?」とかいわれたので、適当にあしらって置いたとか。
ちなみに、コンサートビデオはまだある上にDVDで買い直しました(笑)
次に無言電話が掛かってきたら、なに聞かせてあげようかなぁって考えてたんですけど、無言電話が来なく成っちゃいました。
拍子抜けとともに、つまんないです。
無言ビデオ君は結局テープ2本分ぐらい電源入れっぱなしで放置していたので、その間の電話料金高かっただろうなぁ。
電話掛けられないし(こっちが電話切らないと話中で話せない)

今と違って、こういうイタズラも出来たんですよねぇ。



Dream Runner

Dream Runner

  • アーティスト: access,貴水博之,井上秋緒,浅倉大介
  • 出版社/メーカー: SMA(SME)(M)
  • 発売日: 2008/08/27
  • メディア: CD



access best selection

access best selection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD



nice!(21)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

週に1度は必ず怒鳴ってる人を見ます [マナー]

いやもう本当です・・・。
昨日も携帯で怒鳴ってる人見ました。
あー、今週はもう一つ。
バスターミナルで娘に怒ってる母親を見ました、至近距離。
しかも同じバスに乗ったし・・・orz

スンゴイ疲れるんですけど。
私が怒鳴られてるわけでもないのに。

毎回ここで言ってますけど、TPO(時(time)と場所(place)と場合(occasion))を考えて話せ。
そんなんだから、子供も真似して怒鳴ったり喧嘩したり、大声で騒ぐんだ!


親の品格 (PHP新書 495)

親の品格 (PHP新書 495)

  • 作者: 坂東 眞理子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/12/15
  • メディア: 新書



自分の品格―ぶれない生き方、ゆるぎない自信

自分の品格―ぶれない生き方、ゆるぎない自信

  • 作者: 渡部 昇一
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本



男の品格―気高く、そして潔く

男の品格―気高く、そして潔く

  • 作者: 川北 義則
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本



nice!(14)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地下鉄のホームで大声で通話する人 [マナー]

特に女性が多いです、最近。

土曜日の帰りに、途中下車して買い物に行くつもりだったんです。
なので、いつもは先頭車両に乗るんですが、今日は最後尾の車両に乗ろうと階段を下りていた時です。
凄い大声で話してる人がいるんですよ。
内容までは分からないにしても、とにかく怒って怒鳴ってる。
それは分かるんですね、階段を下りてても。
で、降りきってホームに着いたら女性でした。
「子供がどうの~」って言っていたので、自宅にいる誰かと会話してるんだろうと当たりはつけました。
(聞きたくなくても、入ってくるんですよ・・・)

このご時勢、子供のことが心配なのは分かります。
でもね。
ここは公共の場なんだよ!! 自宅じゃないんだ!!
まして、地下鉄です。
一種の密室ですよ、反響します。
人の怒鳴ってる声って、ストレス溜まりますよ。
なのに、平気で「じゃあ、子供に何かあっても私の所為にしないでね!」とか言ってる場合か?とか、いろいろ言いたいんです。
仕事して疲れてるのは、みんな一緒です。
子供の心配も、親としては当然だと思います(どうやら、誰にも言わずに家を出かけてしまって、まだ帰ってこないということらしいです)
子供に非があるか、ないかは別ですよ、私の言いたいのは。
ただ、電話するにしても場所や時を考えてやってくれと。
いつでもどこでも電波が届いて、相手と話せると言うのは「人としての品格」というか「マナー」をおいて来てしまうんでしょうか。

イライラしてしまって、結局買い物をしそびれました・・・。
今もイライラを引きずってるし。
私が怒鳴りたい、あの女性に。
反面教師として、私の心に刻み込んでおきますが。
nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

泥棒猫呼ばわりされました [マナー]

物凄い失礼なバーサンです・・・。
午前中に耳鼻咽喉科に行きまして、その後両親と合流して父親の誕生日アンド退職祝いで時計を買いに行きました。
昼食食べて、本屋で欲しいものかって、物産展で買い物して。
その後、父親が行政センターに行くというので、私は別な場所で待っていたのでした。

そこに携帯にメールが飛んできたので、パカッと開いて内容チェックしてたらいきなり
「なに、写真撮ってるのよ!この泥棒猫!」とかバーサンに叫ばれまして・・・(ーー;)
本当に写真とってたらシャッター音がするだろうとか、私の携帯のレンズはココだ!とか思いましてね。
実は結構ムカついてます。
本当に写真を撮ってたなら、真面目に「泥棒猫」でしょうけど撮ってないんですよ。
・・・ぶっちゃけ、自分の祖母ならともかく全然知らない見ず知らずの人の写真とってどうするんじゃと。

高校のときも、当時の女子大生っぽいのに「いまどきの高校生がPHS持ってるから~云々」言われたこともありました。
どーも私はそういう陰口言われやすいみたいで。
ま、そのときも怒ろうかと思ったんですが(実際のところ、持ってませんでしたし)、人を見かけや服装で判断する人たちなんだとバッサリぶった切った記憶があります。

まったく、せっかく美味しいワインゲットして(後で写メします)、美味しいプリンゲットして、太るけど嬉しい~wとか思っていたのに、水差されて超ご立腹な私でした。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供と一緒に騒ぐ親って・・・ [マナー]

今日の帰りのことです。
土曜日ということもあって、電車の先頭車両に乗りました。
座席には座れませんでしたけど、立ってる人がほとんどいない車両。

そんな中、一番端っこで2組の親子連れがいまして。
これがまた、激しく煩い。
どう煩いかというと、とりあえず「大声で話す by父親」、「大声で話す by息子」
それを止めないで大声で笑う母親。
・・・同じ車両に居た人たちは、3回ぐらいは睨んでましたねアレ。

電車の中で子供に「そんなの関係ねぇ!ってこうやるんだよ」とか言って、やってみせる父親とか。
もう最悪でした。
さっさと降りろ、というか早く(自分の降りる)駅についてくれと何度思ったことか。
車両を移るという手も合ったんですけど、癪に障るじゃないですか。
注意しようかと思ったけど、勇気が無くて言えなかったです・・・。
あんな騒いでる親見たの、もしかしたら初めてかもしれません。
いくら子供が小さいからって・・・orz
とりあえず、彼氏が出来て結婚して子供が出来ても今日のアレは絶対!!!に反面教師にしたいと思います。

仕事帰りで疲れてるのに、余計疲れさせてくれたので、明日の朝お風呂入ろうかなぁ・・・。
グッタリですね、まったく。


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上司と同僚に配りました [マナー]

月曜日に上げた「ガシャポン」です。
本日、朝一番で配りました(笑)


上司バカウケw
「オレは黒幕じゃないーーー!!」って叫んでたけど、内心「いや、アンタ黒幕だから」と思った一瞬でした。
ちなみに、兄その1は「同僚その1(お子さん二人います)」、兄その2は私と6つちがいの「同僚その2(お子さん一人)」いる人たち。

好きだ、ANIZOーーーー!!


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝、怖いと思った・・・ [マナー]

実は本日おもいっきり寝坊しまして。
物凄いヤバイ状態で(はっきり言えば、家を出る時間に起きた)、いつもは駅まで歩くのですが今日に限って「バスのほうが速い!」ということでバス停までダッシュ。
無事、バスに乗れ、ついでにいうと遅刻しないで済みました。
あとバスが30秒ほど遅れてたら、真面目に遅刻でしたが(ホームについたら、丁度電車が滑り込んできたので)

でーですね。
今朝の怖いというか、常識を疑いたくなる出来事がありました。
ママチャリの後ろに子供乗せてるのは普通に見かけますが(相変わらずマナー悪いですけど)、今日はその後ろに乗ってる子供が未就学の幼児だったということです。
ヘルメットも装着させず、凄いスピードで走っていくママチャリ。
途中に保育園があるので、そこに連れて行くために急いでいたんだろうとは想像できるんですけど・・・。
我が家のある場所は、山を切り崩してるために坂道ばかりなんで当然スピードも出るわけです。
まして、自転車ですからシートベルトなどの安全器具は一切無く、また桜の木が大きくなり車道の方にも根っこを伸ばしてコンクリが盛り上がってしまってます。
そんななかで、ヘルメットを付けさせずひたすら漕ぎまくってる母親見ると「何かあったときに、子供殺したいのか・・・」と勘ぐりそうになります(幼児なので、当然のことながら骨なんか柔らかいですよね)
ああいう母親見ますと、反面教師という言葉が浮かびます。
自分はああにはなりたくないと。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かるーく自己嫌悪 [マナー]

譲るのって難しいと思いました。

いや、帰りのバスで足が不自由の上に視覚障害を持った方が、同じ方面のバスに乗るらしく近くにいた女性に「ここの停留所は○○まで行きますか?」って聞いていたのです。
女性も「行きますよ」と答えたので、男性は「親切に教えてくださってありがとうございます」と、これまた腰の低い人で・・・。
ところが、いざ○○行きのバスが来たとたん、その女性無視して進んでいくんですよ。
私も内心『え?え?声掛けなくて言いの?!』と凄い焦りつつ、でも列はズンズン先に進んでしまい。
一瞬どうしようと思ったら、私の真後ろに並んでいたリーマンのおじ様が「○○行きのバス来てるよ。乗らないの?」ってその障害を持ってる男性に声を掛けてくれたのです。
そうしたら「乗ります」というので、みんな並んでるのに「先どうぞ」って譲ってあげていました。
私も丁度乗り込むところだったので、「お先にどうぞ。段差ありますから、気をつけてくださいね」って声を掛けてからその男性が転ばないように真後ろについて乗り込みました。
最終的に、席が開いていたので「みなさん、お疲れなのにありがとうございました」の一言声を掛けて座席に座り、ちょっとだけ救われた気分です。
でも、最初に声掛けてればもっと先に乗れたのに・・・って家に帰って脱力しつつ自己嫌悪。
いまさら、嫌悪してところでしょうがないのですが。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る