So-net無料ブログ作成

採ったどー!は無理 [友達・家族]

週末です。
土日はゆっくりしよう・・・。

木曜日ですが、相模原にある「早戸川国際マス釣り場」に行ってきました。
http://www.hayatogawa.com/

朝の6時出発とか前日の夜に言われて、ちょっと辛かったです・・・。
案の定、起きたら6時15分前(汗)
もう顔を洗って、着替えて直ぐに出発。
一応、持ち物とか必要になりそうなものは鞄に詰めておいたので、速攻で支度自体は終わりましたが。
朝ごはんは、途中のコンビニでおにぎり買って食べ。
途中、寝てました^^;
車酔い結構する方なんです・・・。

行ったところは、相模原の山奥のマス釣り場だったので、スマホは圏外。
だって山奥だもん。
2016081804.JPG

弟が予約していたのは貸し切りの釣り場でした。
2016081801.JPG

この写真で見える範囲が、我が家4人で使える釣り場。
ここに20匹放流、10匹は事前に内臓処理してもらえるように頼んでました。
1日5組限定のパックプランで申し込んだようで、内臓処理料金が無料だったのは、母親にはうれしいサービスです。

2016081802.JPG

2016081803.JPG

私はというと、最初に3匹釣って、あとはマーッタリ釣ってるのを眺める作業(笑)
とかしていたら、プッチンプッチン釣り糸が切れる切れる。
10回分の釣り針がついていたんですが(竿もレンタルです)、ぜーんぶ交換しました。
指に刺さって血が出たのはお約束です。

8時ごろに釣り場について、実際釣り始めたのが8時半過ぎ。
大体、2時間強で18匹釣って終わりました。
上にも書きましたが、糸が切れるんですよね。
酷い時は、1回交換して、1回釣ったらすぐにプチっと切れる。
そんな状態が続いちゃって、あっという間に10本の釣り針終了。
残りの2匹はというと、1匹は川底で死んでた模様^^;
1匹は悠悠と泳いでました(目視できる程度に、水が澄んでたんで)

内臓処理を事前にしてもらった10匹と合わせて、合計28匹をお持ち帰り。
飲み込んじゃった釣り針も内臓処理をした時に、一緒に綺麗にしてくれていたらしく、残っていませんでした。
家族4人じゃ食べきれないので、祖母の家に行って9匹渡し、我が家に6匹、残りの13匹は母親のお友達の家に配りました。

その日の夕食は、もちろんマス。
養殖の割に、脂が乗っていて美味しかったです。
(写真取り込むの忘れました・・・)

釣っている最中、母親とも話していたのですが「おじいちゃん、生きてたら良かったのに」って。
母方の祖父は、釣りが大好きでした。
海釣りも川釣りも好きだったようで、ホント、こういう場所に行くとうまーく大量に釣るんですよ。
私が小学生ぐらいの時、1回だけ一緒に釣りに行きましたけど、凄かったなぁ。
だから、今回も生きていたら90歳越えでしたが、なんだかんだと言いながら楽しんでくれただろうな~って。

今回のMVPは父親。
流石多摩川の土手で、ヤンチャしてた人は違う(笑)
そしてヘタレ賞は弟かな。
釣ったマス、なかなか掴めなくて悪戦苦闘。
ついでに、釣り針の交換も上手くできなかったぞ。



nice!(55)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 55

コメント 2

ChatBleu

ご家族で仲良しですよねー。
子供が小さい時ならともかく^m^
でも、楽しそう!
by ChatBleu (2016-08-21 16:22) 

しきみ

>ChatBleuさま
私としては、普通だと思ってるんですが・・・家族仲^^;
母親の友人たちには「羨ましい」と言われるそうなので、やっぱり仲がいいのかな??
by しきみ (2016-08-22 22:30) 

トラックバック 0

メッセージを送る